手づくりと市販の高級アイス、アイスクリームはどっちが美味しいか!?

〜クッキングスクールの生徒さんたちに、食べてもらいました〜

秋にアイスクリーム?といってもかき氷やシャリシャリ系の氷菓子ではなく、濃厚で口どけとろ〜り美味しいクリーム系のお話です。たとえば、仕事で疲れた脳への糖分補給やシャキッとリフレッシュに。これからの季節なら、鍋系などちょっと味が濃い食事のお口直しに。夏じゃなくてもアイスは意外とオススメなのです。
とはいえ、いくら美味しいから、カラダが求めるから、と食べてしまうと、気になってくるのがカロリーや、カラダに不要な添加物。アイスクリームメーカー的なグッズで手づくりすれば、砂糖の量はコントロールできるし、無添加でヘルシーに作られるけれど、今度は“味”が気になるところ。

というわけで、前置きが長くなりましたが、その“味”にうるさいクッキングスクールの生徒の皆さまに、実際に食べていただきました。 【A】が、Haierの新製品『IceDeli』をつかった手づくりカボチャアイス。【B】は、市販の高級アイスの中でも味・価格とも群を抜くアイスクリームブランドのカボチャフレーバー。さて、アイスクリームにおいては、手づくりと市販の高級アイス、どちらが美味しいのか?
いざ、実食です!

口に入れた瞬間、違いわかる!? 会場のあちこちから、驚きの声が

公正な判断をいただくため、テイスティングの分量はひと口大と抑え気味に。さらに、誰かの反応を見て意見が変わるのを避けるために、一斉に食べていただきました。 どこまで反応に差が出るのか、手づくりと市販の高級アイスはそんなに大きく違うのか。始める前に抱えていた不安もなんのその。食べていただいた瞬間、会場内のあちこちから、「美味しいっ♪」「あっ、こっちのが味が濃い!?」「こんなに違うんだぁ!」「正直迷う」など感嘆の声が! どの声も一様にポジティブ。しかし、どちらへの賞賛なのか? その結果は、なんと驚くべきスコアになったのです。

結果は、なんと予想外の、18:2。
味にうるさいクッキングスクールの皆さまの心を奪ったのは果たしてどっち?

結論から述べてしまうと、90%の生徒さんが『IceDeli』製の手づくりカボチャアイスの方が美味しい、と答えました。実験前は五分五分か、差がついたとしても7:3くらいと踏んでいた編集部の予想は見事に裏切られた結果に。

アンケートを詳細に見てみると、「素材の味がより感じられる」「味が濃厚」「無添加だから安心」という3つのポイントが多く見受けられました。お子さまがいらっしゃる方が多かったせいもありますが、単純な美味しさに加えて、安心や安全といった要素も圧勝の一要因となったみたいです。また、食育的な観点から素材感が味わえる、今回で言えばよりカボチャの味がした、という点も人気でした。

美味しいと答えた人の100%が、お子さんに作ってあげたい!と回答。
ボタンひとつで、美味しいヘルシーなアイスクリームが出来上がるのは、やはり魅力的!?

美味しくて、ヘルシーで、しかも無添加。アイデア次第では、旬の素材を存分に楽しめる。しかもボタンひとつ(一般的なアイスクリームメーカーに必要な予冷数時間ナシ)で。そんな商品説明も不要なほど、クッキングスクールの皆さまに大好評だった『IceDeli』。実はフリージングクッカーとして、ビシソワーズや冷製パスタソースも作れるんです、と追加で説明すると、「えっ! ホントに?」「ちょっと作ってみたいかも♪」「他にどんなレシピが作れるんだろう☆」と皆さまさらに興味津々に。お子さんがいるママはもちろん、休日に株を上げたいパパや、彼女や女友だちにウケたい男性にもオススメ。今ならまだハロウィンにも間に合うし、クリスマスや年末年始にも大活躍ですね。

    

オススメ商品