包丁不要!レンチンだけ!の凄旨キーマカレー

【マロン直伝☆季節のモテレシピ Vol.1】美味い!辛い!深い!驚くほど本格的な味わいが、超簡単にできちゃいます!

フードスタイリスト・マロンさん直伝、絶品モテレシピ!

好きな男子を掴むなら、まずは胃袋から、と言いますが。男女関係なく、美味いモノには誰もが心ひかれるもの。そう、自宅デートでも、ホームパーティでも、成功の秘訣は、“美味いメシ”なのです。でも普段そんなに料理しないし、手の込んだものとか絶対無理…というあなたのために、男女の機微を熟知するフードスタイリスト・マロンさんに、シーンや季節に合わせた絶品モテレシピの伝授をお願いしました! 超簡単なのに味も見た目も超豪華!! ぜひぜひお試しを!

マロン屈指のお手軽メニュー! レンジだけで黄金レシピ

男も女もみんな大好きなカレー! 今回は、火も包丁も使わずに、簡単な手順で極上のキーマカレーが完成するマロンの黄金レシピをご紹介しちゃいます。材料を準備する手間さえ惜しまなければ、後は電子レンジに2回かけるだけで、ほーら不思議、香り高い絶品キーマカレーの出来上がり!

レシピ(材料2人分)

合びき肉……150g
トマト……1/2個 ※すりおろす(またはひと口大に切る)
赤唐辛子……1本 ※種を取り除いておく
サラダ油……大さじ2
カレールー……40g(2皿分) ※すりおろす(または細かく刻む)
ガラムマサラ……少々
塩・粗びき黒こしょう……各少々
温かいごはん……適量
卵の黄身……2つ(1皿にひとつ分)
パセリのみじん切り・福神漬け……各適量

[A]
玉ねぎのすりおろし……1/2個分
にんじんのすりおろし……小1/2個分
にんにくのすりおろし……1片分
しょうがのすりおろし……1片分

[B]
トマトケチャップ……大さじ1
ウスターソース・しょうゆ……各小さじ1
砂糖……小さじ1/2
チリパウダー……少々

作り方

【1】
耐熱容器(19cmの耐熱ガラスボウルを使用)に、あらかじめすりおろしておいた[A]と赤唐辛子を、塩(小さじ1/2)、サラダ油を入れて混ぜあわせ、軽くラップをして電子レンジ(600w)で4分加熱する。

【2】
【1】を取り出したところに、すりおろしておいたカレールーとトマト、[B]を入れ、そこに合びき肉を手でほぐしながらのせ、最後に塩・こしょうを軽くしてから、同様にラップをして電子レンジ(600w)でさらに6分半加熱する。

【3】
【2】にガラムマサラを加えて、ひき肉と全体がなじむようにスプーン等でとろみが付くまでよく混ぜあわせ、予熱を使って火を通すようにする。塩・こしょうで味をととのえる。

【4】
器にごはんを盛りつけ、【3】、さらに卵の黄身をのせて、仕上げにパセリを散らす。福神漬けを添える。

マロンのワンポイントアドバイス

本レシピでは2皿分できるので、余ったら冷凍しておくと時間のない時に重宝しますね。カレーを冷凍する際のポイントは、きちんと冷ましてからフリーザーバッグに平らになるようにして入れること。フリーザーバッグの口をくるっと外側にひっくり返せば、楽に入れやすいです。また、チリパウダーに加えて、コリアンダーパウダーやクミンパウダーなども加えると、さらにワンランクアップの味になります。ただし入れ過ぎは禁物! 少しずつ試しながら、自分好みの味を探してみて!

マロン
大阪あべの辻調理師専門学校を首席で卒業し、料理研究家、インテリアスタイリストのアシスタントを経験後、1983年に日本でのフードスタイリスト第1号として独立。雑誌、書籍、テレビ、ラジオ、新聞、広告、イベント、講演会等、あらゆるメディアを通して美味しい料理、料理の楽しさを提案し、第一線で活躍し続けている。
オフィシャルサイト「マロンズネット」

    

新着情報

  • 2017.04.05

    ゴールデンウィーク中のお届日指定につきまして

    4月27日~5月7日にいただきましたご注文については、最短で12日後のお届けとなります。

    ご不便をおかけしますが、予めご了承の上でご注文いただきますようお願い致します。

一覧を見る