大好きな人と一緒に暮らせても、自分の時間って大事!

結婚・同棲ライフが長続きする間取りのヒミツを大公開

間取り博士とよばれる、建築士の佐川 旭氏に聞きました!

新生活をはじめた方が多いこの時期。好きな人と幸せ気分いっぱいで住みはじめた方も多いのではないでしょうか。ただ、暮らし始めてまだ少しなのに、ちょっと息苦しいというか、すれ違いというか、関係がギクシャクしてしまう事ってあったりしませんか。相手のことが大好きだから住み始めたのに、どうしてこんな事体になってしまうのでしょうか。そこで、間取り博士とよばれる建築家の佐川さんに、異性と一緒に暮らすにあたって大切なポイントを聞いてきました。

佐川 旭
一級建築士/女子美術大学非常勤講師/株式会社 佐川旭建築研究所代表
1951年、福島県生まれ。「つたえる」「つなぐ」をテーマに、個人住宅から公共建築まで幅広い実績をもつ。設計監理をした岩手県紫波町立星山小学校が、2010年第13回木材活用コンクール特別賞と、うるおいのある教育施設賞(文部科学省)を受賞。福島県飯舘村復興アドバイザー。著書に『最高の住まいをつくる間取りの教科書』(PHP研究所)など多数。

二人の関係が成り立つには共感力が重要

遺伝的に近縁な霊長類は家族を持っていません。なぜ人間だけが家族を持てたかというと、それは言葉をもってつくりあげてきたのではありません。
人間が進化する過程の中で共感する力を育んできたからです。人間は共感する力を育んできたからこそ社会を維持し、家族を成りたたせることができたのです。
もしこの力がなくなり自分勝手になれば社会的幸福は得られず、社会を維持することもできません。当然二人の関係も成り立ちません。

持ち物はすべて感性の表現です

今自分が身に着けている物、又身のまわりにある物はすべて自分というフィルターを通して集めたものです。つまり所有する自分の持ち物すべてに責任を負い、買ったり集めたりしているのです。
二人で一緒に暮らす室内空間にどう家具をレイアウトし、どんな家電をそろえるかもすべて二人の感性の表現です。感性の表現は生き方の表れでもあるのです。 玄関ホールに丸太の椅子を置く、二人の感性の表れです。

二人の間に心地よい「間(ま)」をつくる

一般に女性はストレスを感じると友人と集まっておしゃべりをしたり、ペットと接することで心を落ち着けストレスを解消していくようです。したがってワイワイガヤガヤと結びつきを感じられるオープンなスペースがあるかどうかがポイントになります。
一方男性はおしゃべりやペットなどと接することでストレスは解消せず、問題を解決していこうと行動に出る傾向があります。それには書斎というとやや大げさになるので、俺のコーナーという程度のスペースで問題を解決していく為の考える場所を確保することがポイントになります。
この2つのポイントを住まいの中に設けることで、お互いに時間や空間を尊重し認めることが二人の間に心地よい「間」をつくってくれるのです。

記憶に残る工夫をしていく

二人にとって心地よい間はコミュニケーションや優しさに繋がります。それらを演出するのが家具のレイアウト、照明の工夫、インテリア小物、生活用品です。
これらは機能性や合理性も大切であるができれば五感を刺激するものであればより良いのです。無垢のダイニングテーブル、触り心地のよい木の椅子、夜の明りが美しいフロアーライト、緑が美しい観葉植物、静かに流れる音楽などです。
視覚的な美しさも大切ですが触覚や聴覚も大切で、どちらかといえば触覚や聴覚の方が案外記憶に残るものです。触れた感覚や音(リズム)など目に見えないものは身体にしみ込ませる力があるようです。二人が過ごしていく中でこうした工夫は生活の質を上げると共に経年美も生まれてきます。無垢のダイニングテーブルなどはやがてはアメ色に変化し時間の厚みを感じさせてくれます。 使い込んでいく時間と共に経年美が生まれていく。

ベースは日常空間を大切に

偶然出会った他人とのつき合いから恋愛、そして同棲や結婚となり一緒に暮らす。
いくら好きでも価値観や歴史観は全く一緒ということはないでしょう。
一緒に暮らす生活の中でお互いの存在を空間の中に意識して定義づけたり、あるいは共感力を高める工夫、さらには二人で選んだ素材に経年美を与える。そこから何気ないコミュニケーションやふれ合いを引き出す。
大切なことは日常の生活のベースを意識してしっかりつくりあげることです。そうすることで非日常(おしゃれなホテルで食事、又は旅行など)がより意味深いものとなって、二人の愛が育まれ時を刻んでいくのです。
二人の生活が長続きする間取りのポイントはこんなところにあるのです。

         

新着情報

  • 2016.04.15

    緊急のお知らせ

    九州熊本地方を中心とする地震の影響によるお荷物のお届け遅延が予想されます

一覧を見る