大人の本気の遊び方! ~究極の朝活~

ゴールは出社! 遅刻は失格! エクストリーム出社は大人のスポーツ

UPGRADE流“エクストリーム出社”のススメ

平日の朝、出社前の時間を、フィットネスや英会話、ビジネススクールなど、自分のために活用する朝活。その中でも、早朝のわずかな時間で観光やレジャーを楽しんでしまおうという新たな朝活「エクストリーム出社」をご存知ですか? ビックリするようなアクティビティがSNS上に投稿されて話題になり、どれだけ限界まで遊べるかをスポーツのごとく競い合う人が増えて人気に火がつきました。仕事も遊びも全力! それが最近の大人のライフスタイルになりつつあるのかもしれません。
というわけで、今回は出社前の限られた時間を最大限に遊び尽くすべく、「エクストリーム出社」にフィーチャー! UPGRADE編集部厳選の「エクストリーム出社」をご提案します!

エクストリーム出社とは
平日の朝、とことん遊んでから出社する活動のこと。エクストリーム出社を楽しむ人たちを“出社ニスト”と呼び、山手線29駅を自転車で一周、朝5時開店の居酒屋でノンアルコール飲み会など出社前の時間をフル活用。また、日本一の“出社ニスト”を決める「全国一斉エクストリーム大会」も定期的に開催され、強者たちが多数参加して盛り上りを見せている。本大会の採点基準は、「移動」「アクティビティ」「演出」の3つ。社会人のマナーを守ることがルールで、どんなに高得点でも会社に遅刻すると失格なんだとか。

UPGRADE編集部オススメ! エクストリーム出社5選

1:登山して日の出
夜のうちに山を登って満天の星空を仰ぎテントで一泊、翌朝山頂で日の出を拝んでから出社するこのプラン。夜空の星に願いを託し、朝日の神聖なパワーを注入したら、清々しい気持ちで仕事に取り組めること間違いなし。ただし、夜の登山は、より入念な計画が求められます。コースの事前チェック、ヘッドライトなど夜道を歩くための装備、急な天候の変化への対策、もしもの時の避難シミュレーションなど…プランニング力が最も試されるエクストリーム出社と言っても過言ではありません。山を制するもの、エクストリーム出社を制す。己の心技体に向き合う、そんな朝活、いかがですか?

2:合コン
お酒を飲まない健全な朝の合コンです。モーニングコーヒーの香りがする、そんな出会いも素敵かもしれませんよ。お酒の勢いでハメをはずす…という心配もないので、フラットな状態でお互いの人となりに触れることができますから、真剣交際の相手をみつける場としてもオススメ。カフェのオープンテラスで自己紹介などのトークが終わったら、カラオケやボウリングへGO! メンバーの出社時間にもよりますが、集合時間を計算すれば二次会や三次会まで楽しむことも不可能ではありません。興味が芽生えた頃には出社時間が迫っているハズですから、次のデートの約束をお忘れなく!

3:座禅
静かな早朝の時間に寺院へ出向いて行う、身も心もシャキッと引き締まるプランです。自分の呼吸を意識して集中することで、無の境地へ。心をリセットしたら、朝イチの仕事や会議にもスッキリと臨めるはずです。服装は自由ですが、ゆったりとした服装で参加し、腕時計やネクタイなど締め付けるものを外すのがベストです。姿勢を正し呼吸を整え、頭の中のモヤモヤを晴らしてしまいましょう。
東京であれば、広尾にあるお寺では、朝座禅ができます。座禅の方法は説明してもらえますし、特に必要な道具もありませんので、気軽に参加することができますね。
例えば、新宿にお勤めでしたら、このようなスケジュールで実現可能です。せっかく座禅で心を落ち着かせたのに、出社時間がギリギリでダッシュ…なんてことがあっては元も子もありません。あらかじめ計画をしっかり立てて、清々しい出社を目指しましょう。

7:00

座禅を行う(休憩を挟んで約1時間)

8:15

お寺を出発

8:22

東京メトロ日比谷線「広尾」駅出発

8:40

「新宿」駅到着

8:50

新宿のオフィスにゴール!(出社)

4:漁港で朝ごはん
漁港で水揚げされたばかりの新鮮な魚で朝ごはんなんていかがですか? 定番のお刺身定食から季節ごとの旬の魚の煮付けなど、都会ではそうお目にかかれないような新鮮なお魚が食べられる、まさに朝しかできない究極の贅沢です。休日になると混雑する人気の漁港も、平日の朝ならゆったりとその味を堪能することができます。朝ごはんをしっかり食べると、脳にエネルギーを送ることができるといいますが、こんなステキな朝ごはんなら、その効果はさらにアップ。おなかも心も満たしたら、朝から集中して仕事に取り組めることでしょう。
新宿にお勤めの方を例にすると、前日の夜に京急三崎口駅(神奈川県三浦市)まで移動して宿泊し、早朝にバスで三崎港へ移動。6時オープンの食堂で新鮮な朝ごはんをしっかりいただいたら、バスと電車を乗り継いで都心へGO。

朝食後

三崎港出発「三崎口」駅行きのバスに乗車
※多数でています

7:01

京急久里浜線 特急「三崎口」駅出発

8:43

「新宿」駅到着

8:50

「新宿のオフィスにゴール!(出社)

5:スタンドアップパドルボード「SUP」
「SUP」とは、サーフボードの上に立ったまま乗って、オールでパドルするボートの一種

海の上から朝焼けの美しい景色を独り占め! そんなことも「SUP」なら実現可能です。でも、ボードに乗るのは難しいんじゃ…?と気が引ける人もいるかもしれませんが、ご安心を。安定感のあるボードなので初心者でも気軽に始められます。ボードに立ってバランスをとる「SUP」は、インナーマッスルを刺激するので、体を鍛えたい人には特におすすめ。朝は風が穏やかなので、オフショア(岸から沖に向かって吹く風)だと波はなかなか崩れなくなり、海面もきれいになります。弱いオフショアが吹いている朝がSUPをやる上での最高のコンディション! また、広い海の真ん中に立って大声で叫ぶのも気持ちが良いですよ。「バカヤロー」と叫んで昨日までのストレスも発散しちゃいましょう!

平日の朝をとことん遊び尽くせ!

いかがでしたか? 平日の朝、出社前の時間をめいっぱい楽しんでから出社すれば、気分がリフレッシュし、身体もしっかり目覚めます。そうすれば、午前中の仕事のパフォーマンスを高めることができるので、良い仕事をしたい時こそ、エクストリーム出社がオススメ! 仕事に対するモチベーションアップや、心身の健康にも効果的です。
また、土日や平日の夜に友人と予定を立てても、仕事や他の用事で参加できない、なんてこともありますが、基本的にあまり用事のない早朝だからこそ、友人と予定を合わせやすいのかも!? 活動できる時間は始業時間まで、と限られているので、アクティビティのプランをしっかり練ることが必要不可欠。エクストリーム出社を成功させれば、プランニング力やタイムマネジメント力なども自然と身に付くことでしょう。あなたも“出社ニスト”になって、充実感に溢れた朝を手に入れませんか?
ただし、仕事を頑張るための朝活なので、アクティビティに夢中になりすぎて「もー、クタクタで仕事はムリ…」なんてことにならないようにご注意を!