カリカリベーコンでおつまみ感UP! 秋芋のポテトサラダ

【レンジdeおつまみ! Vol.4】ビールと共に秋の味覚を愉しもう! レンジで簡単に作れるおつまみレシピ集

旬を手軽に味わえる! 電子レンジおつまみレシピシリーズの第四弾!

秋の訪れを実感する今日この頃…ついつい食欲がアップしてしまいますが、秋になると食欲がアップするのはいったいなぜでしょうか? 一概には言えませんが、秋になり日照時間の減少によるセロトニン分泌を食事で補おうとする説、夏バテによる食欲不振が秋に回復するという説、旬な食材が多くてついつい食べ過ぎてしまう…などいろいろあるようですが、「体重増加」が気になる季節かもしれません。

そこで今回は、低カロリー&旬な食材である“秋芋”を使った、簡単レシピをご紹介します。芋というと高カロリーなイメージをお持ちの方もいるかと思いますが、お米などよりも低カロリーで食物繊維はもちろんビタミンCも豊富なんです!! 簡単ヘルシーなおつまみでイエ飲みをUPGRADEしてみませんか?

柴田雄平
onakasuita株式会社 代表取締役社長/株式会社mannaka 代表取締役社長/株式会社Volante 代表取締役社長/いいね! JAPAN プロモーター/大人のダイエット研究所 プロモーター

1986年2月21日生まれ、埼玉県川口市出身。埼玉県の高校卒業後、調理師専門学校へ。調理師免許取得後は、海外に家庭料理を学ぶ旅へ。現在は、外食のコンサルティングをはじめ、食品メーカーのブランディング戦略や年間のマーケティング戦略などの支援を行うほか、ワークショップや講演などの活動を実施。また、門前仲町のおばんざい居酒屋おはしkitchen・日本橋茅場町のおでん居酒屋煮炊きやおわんを運営している。

加熱時間たったの7分! 秋芋とベーコンのポテトサラダ

メインとして使う食材は、秋芋。ポテトサラダというと、男爵芋を使うことが多いのですが、今回は紫のあざやかな色味が目をひく「シャドークイーン」と男爵芋を合わせて使い、出来上がったときの彩りにもこだわってみました。また、じゃがいもを全てつぶさずに少し形を残すことで食感も良くなり、じゃがいもならではのほくほく感と、甘みをしっかりと感じることができます。そして、このレシピの一番のポイントがハムの代わりにカリッと焼いたベーコンを入れること! ベーコンの旨味がアクセントとなって、風味が格段にアップします。パセリの変わりに黒胡椒を振るとさらに大人の味に。お好みでどうぞ!

レシピ(材料2人分)

じゃがいも……2個 ※今回は、シャドークィーン1個、男爵芋1個
ベーコン……80g
マヨネーズ……20g
牛乳……大さじ1と1/3
だし汁……大さじ1と1/3
塩……適量
パセリ……適量

作り方

【1】
じゃがいもは皮を良く洗い半分に切り水にさらす。

【2】
【1】のじゃがいもの水を切り、電子レンジに7分入れる。

【3】
ベーコンをフライパンでカリッとなるくらいまで炒める。

【4】
【2】のじゃがいもを皮のまま少し形が残るようにつぶし、【3】と合わせる。

【5】
牛乳・だし汁・マヨネーズ・塩で味を付ける。

【6】
上からパセリをまぶし盛りつける。

レンジで作るワンポイントアドバイス

レンジから取り出したじゃがいもは、味をしっかり入れるために、温かいうちに混ぜ合わせましょう!