2,800万のフェラーリに、誰でも乗れる方法。

好感度120%アップ間違いなし! これでオチない女性はいない!!

8時間限定で、デートも人生もUPGRADEしよう!

轟音と共に街中を颯爽と駆け抜けるフェラーリを見かけて「ああ、この人はどんなお仕事をされているのだろう?」「人生で一度でいいからこんなクルマに乗ってみたい」なんて羨んだ経験きっと一度はありますよね。だって、一台ウン千万円もするまさにマンションが買えちゃうようなクルマなんて、夢のまた夢ですから。と諦めかけていたら、あるんです、誰でもそんなフェラーリに乗れる方法が。それは、まさかの“レンタカー”。いまや、2,800万のフェラーリでも借りられちゃう時代なんです。というわけで、早速お店にアポイント! UPGRADE編集部では、気になるその乗り心地、加速感、そしてどれだけ女子ウケするのか、を徹底チェックすることにしました。

【協力会社】ネクスト・ワン
外車のレンタカー最新モデルを国内最多保有。「高級車」レンタルなら、ネクスト・ワンへ!

【フェラーリデート:準備編】
借りる手順は、意外とあっさり。必要以上にビビることなかれ

♂「すみません、フェラーリってホントに借りれるんですか?」
店員さん「もちろんです! 今ならしかもキャンペーン中です」
♂「まじっすか!? い、いくらです?」
店員さん「8時間で、5万円です」
♂「か、借りますっ!」

※2015年12月25日までのキャンペーンです。別途、保険料とお預かり金が必要です。

夢のフェラーリ。レンタカーとして貸し出しているとはいえ、いざ借りるとなるとドキドキするものです。ちゃんと運転できるだろうか? エンストとかしない? ぶつけたらどうしよう…。でも、大丈夫。保険にはちゃんと加入しますし、普通のレンタカーにはない運転前のレクチャーも万全です。価格についてもご安心を。通常24時間15万円のところ、12月25日までキャンペーン期間中ということで、なんと8時間5万円で借りれます(意中の彼女を落とせると思えば安いもの!?)。 書類関係の手続きを済ませると、いよいよ夢のフェラーリとご対面! 燦然と輝くエンブレム、うっとりするような流線型、情熱的なインテリア…男子なら誰もが見た瞬間に心奪われ虜になること間違いなしです。

見とれていたら店員さんから、傷などないか確認してくださいね、と言われたのでしっかり確認。そして、エンジン始動からシフトチェンジの方法、ウィンカー、メーター類の説明、車高が低いので車止めにも当たるから要注意、タイヤも特注で中央線のちょっとした凸凹にのってもパンクするから気をつけてください…などきめ細かくレクチャーしていただきました。散々脅かされて、もう乗る前から心臓バクバク。 心が折れそうになりながらも、フェラーリの魅力におされて、いざエンジンスタート! ガロロロロロロォー! キタっーーー! 力強いあのエグゾーストノート!! ビビっていたのもなんのその。もう走りたい気持ちは止まりません。さあ、夢のフェラーリデートの始まりです。

【フェラーリデート:待ち合わせ編】
どうせなら、思いっきり目立つ場所を選ぼう

♂「ねぇ、今からドライブ行かない?」
♀「えードライブ? 道混むし…」
♂「フェラーリでお台場でもどう?」
♀「行く♡」

少し運転になれたところで、今日のお相手に連絡。ドライブに誘うものの、あまり乗り気じゃないご様子。そこでチラッとフェラーリの名前を出してみる。その瞬間、渋っていたドライブデートも即OK。早速、フェラーリの性能を垣間見ました。これは、友達以上恋人未満だった彼女との距離を一気に縮めるチャンス!? というわけで、待ち合わせ場所は「女性はきっと、フェラーリに乗っている姿に注目してもらいたいはずだから…そうだ、あえて、人混みで待ち合わせしよう。それも、どうせなら『表参道』がいい。シャレオツな人たちの視線が、彼女の気分をアゲてくれるはず!」ということで、いざ表参道へ。

ガロロロロロロォーと表参道ヒルズ前の路上パーキングへ颯爽と停車。早速集まる視線の中、車内から彼女を迎えると、彼女からはさらに熱い視線。フェラーリの性能は、やはりかなりのモノ。さらに好感度をあげるため、はやる気持ちを抑え、助手席に収まる彼女を運転席から優しく見守る。 真っ赤なインテリア、座り心地抜群のシート、適度に狭い車内空間。ボクと彼女の距離は、物理的にも心理的にもグッと近づいた!と実感しつつ、「ちょっと待たせちゃったね、もうお昼だからお腹空いてない?」と大人の余裕を見せてランチへお誘い。

【フェラーリデート:ランチ編】
駐車しているフェラーリを見ながら食事できる場所でランチ

♀「スゴイね、このクルマ!」
♂「そう? 気に入ってもらえてよかった」
♀「どうしたの?」
♂「まあちょっとね、それよりお昼はオープンテラスでなんかどう?」

実はレンタカーということを巧みに隠しながら、フェラーリの走りを堪能する前に、まずは腹ごしらえ。流行りのお店でもいいのですが、そういう場所はやけに混むし、せっかくのフェラーリが活きてきません。そこで、ランチ場所はオープンテラスかつクルマが目の前に止められる白金台の『BLUE POINT』をチョイス。 テラス席を指定し、メニューはお店イチオシのハンバーガーランチ。ポテトは揚げたて、バンズはふっくら、何よりも滴る肉汁が口の中に広がり、緊張で縮こまっていた胃袋と心が一気に開放されます。さらに隣には意中の彼女、目の前には夢のフェラーリ。まさに至福。彼女も、おいしい食事と弾む会話に大満足のご様子。 確実に距離が縮まっていることを確認しつつ、いよいよ次は“走り”の性能をチェック。エンジン音がうるさくてひょっとしたら会話が難しいかも、なんて一抹の不安を抱えつつ、湾岸線を経由していざお台場へ。

【フェラーリデート:ドライブ編】
スピード感と広がる景色に彼女もウットリ、走るなら湾岸線が◎

♀「気持ちいい〜♪」
♂「天気も良くて最高だね!」
♀「ホント、これならドライブも全然悪くないね♡」
♂「でしょ?(オープンカーでも会話ってできるのね)」

都内でドライブといえば、やっぱり湾岸。それもレインボーブリッジをわたるお台場がいい。しかも今日は快晴、屋根はフルオープン、そしてフェラーリ。吹き抜けるエグゾーストノートは耳に心地よく、軽く踏み込むだけでGを感じるほどの加速感がたまらない。景色がどんどん後ろに吹き飛んでいく感じは、不思議な感覚さえ覚えます。思い切って借りてよかったなぁ、とこの走りを体験できただけでも大満足。くわえて、隣を見れば愛しの彼女。 未体験のスピード感と目の前に広がるオープンオーシャンの絶景にうっとりしているその表情に、こちらもうっとり。ふたりとも自然と饒舌になり、トークのテンポはまるでフェラーリのハンドリングのようにキレキレ。気づいたらレインボーブリッジも渡りきり、目の前には砂浜が。フェラーリの性能なのか、トークに夢中だったからか、あっという間の小一時間でした。そして気づけば日が傾き始め、まさにマジックアワー寸前。いよいよ、フェラーリとボクの真価が問われる時間帯が近づいてきました。ドキドキ。

【フェラーリデート:エンディング編】
落とすなら、フェラーリが映える夕暮れ時を狙え

♂「そうだ、プレゼントあげるよ」
♀「ホントにぃ?」
♂「うん、とっておきなんだ」
♀「えっ、なになに?」

さすが、フェラーリ、夢のスーパーカー。加速感もハンドリングも、まるでF1みたい。しかしいつまでも浸っているわけにもいきません。返却時間が近づいています。フェラーリマジックで、ぼくの好感度も彼女のテンションもMAX。ここで口説かなきゃ、男が廃るってもんです。感動のエンディングは、フェラーリが映える夕陽をバックに、ロマンチックなムードを演出。これでオチない女性はきっといません。

さあ、勇気を振り絞って告白!と意気込んでいたら、肩にふわりといい香り。なんと、気づくと彼女の方から急接近…! いやはや、フェラーリのおかげで、ふたりの距離は想定以上に近づいちゃいました。ひとつ、超重要なポイントをアドバイス。このフェラーリデート、ご覧のとおり効果は抜群なのですが、まるでシンデレラのように厳しいタイムリミットがあるのを忘れてはいけません。彼女を送ってそのまま…というシチュエーションがつくれないのです。 はやる気持ちはグッとおさえて、あくまでもジェントルマンを装ってこの日は送るだけにしないと、請求額が驚く値段に。あとは、フェラーリマジックが解ける前に次の予定をしっかり確保し、たとえば思い切って自宅に招いてみてはいかがでしょう?(その際には、女子目線でのイエナカデートの注意点をご参照ください)

2,800万のフェラーリの実力、伊達ではありませんでしたね。実際に、加速やハンドリング、何よりフェラーリに乗っている優越感は、言葉だけでは表現できないほどの満足感がありました。そしても何より、女性の反応が予想以上に好感触。お相手が、車酔いなどドライブが苦手な場合を除けば、ぜひオススメです。価格だって、キャンペーン中なら“なくはない”ゾーン。たとえ意中の彼女がいなくても、思い切ってレンタルしてひとりドライブをしてみると、これまでとはまた違う景色が見れるかもしれません。普段とは違うことにチャレンジして、彼女との関係も、自分の人生もUPGRADEしてみてはいかがでしょうか。

    

オススメ商品