こだわりの燻製料理で“大人のおもてなし”

いつものメニューに燻製をプラスして差をつける。ホームパーティで男の株もアップ!

年末の忘年会やカウントダウンパーティー、年が明けての新年会など、友人と料理を持ち寄り自宅でパーティを開く人も多いですよね。でも、いつも悩むのは料理選び。毎回同じ料理だと飽きてしまうし、ほかの人とかぶらないようにするのも大変。そんな時には、最近話題の燻製料理がおすすめです。燻された香りをまとった食材を料理に取り入れると、いつもの料理がひと味もふた味もワンランク上の料理に大変身! バリエーションも豊富でお酒との相性もバツグンだから、パーティの一品には最適です。ということで今回は、水道橋にあるアウトドアをコンセプトにしたカフェ・BASE CAMPの料理人A-sukeさんに燻製した食材を使ったおもてなしレシピを教わってきました。

A-suke
水道橋アウトドアカフェ「BASE CAMP」の店長。ダッチオーブン料理&燻製を中心にアウトドア料理を提供しながら、様々なアウトドアアクティビティに精通。最近はハンティングにハマっています。

紹介するメニューはこちら

各メニューともに調理手順に入る前に、食材を燻製します。前日に燻製して、冷蔵庫で寝かせておいても大丈夫です。
初心者のための燻製ガイドはこちら

他にも自宅燻製のおもしろさはコレ!

自宅で作る燻製のおもしろさといえば、意外なものを燻製してオリジナルを作れること。「豆腐やこんにゃくを燻製にしてもおもしろいですよ」とA-sukeさん。豆腐はチーズみたいに色づいて食感もクリームチーズみたいな味わいに。また、こんにゃくは醤油などで下味を付けて、スライスしてから燻製すると、表面が少し固まってグミのようななんとも言えない食感に変化します。どんな味がするのだろう? どんな食感なんだろう? 想像できないからこそ、試してみたくなりませんか? 食感や味わいは未知なる出会い。失敗もするかもしれないけれど、とりあえずインスピレーションの赴くままにチャレンジしてみると、思いもよらない味との出会いがあるかもしれません。

燻製食材をプラスしてこだわりのおもてなし料理に

いかがでしたか? 燻製した食材をプラスするだけで、いつもの料理もグッと旨味が増し、パーティではお酒も会話も盛り上がるでしょう。また、みんなの前で燻製中のフタを開ければ、歓声が上がること間違いなし! 年末年始のパーティは、いつもの料理にこだわりの燻製食材を加えてテーブルをワンランクアップさせてみませんか?

    

新着情報

  • 2016.04.15

    緊急のお知らせ

    九州熊本地方を中心とする地震の影響によるお荷物のお届け遅延が予想されます

一覧を見る