絶対に“失敗しない”引っ越しの手土産

“する”と“しない”じゃ全然違う! 引っ越しの挨拶で新生活にスタートダッシュを!

4月からの新生活を目前に控えた3月は、1年の中でもっとも引っ越し件数が多い月と言われています。UPGRADE読者の皆さんの中にも、心機一転、この春からあらたな住まいで生活を送るという方も多くいらっしゃるのではないでしょうか。期待に胸が膨らむ、新しい環境での、新しいくらし! どんな楽しいことが待っているのかワクワクしますよね。

でも、新生活を始めるにあたっては、気をつけるべきポイントがいくつかあります。その中でも、ご近所への挨拶はやっておきたいことのひとつ。荷物整理や掃除などで、バタバタしているうちに挨拶の機会を損なってしまったり、最近では意図的に「やらないよ!」という人も増えてきてはいますが、最初の挨拶をちゃんとしておけば、これからの生活できっと助けになるはずです。今後のお付き合いの第一歩として、きちんと挨拶しておくことをおすすめします。また、挨拶をすることでどんな人が住んでいるかわかるというメリットも。隣の部屋の住人が、「知らない人」か「知っている人」かというだけでも、これからの新生活の安心感がだいぶ違ってくると思います。

とはいえ、一生のうちに引っ越しの挨拶に行く機会はそう何度もありませんから、何を持って挨拶に行けばいいのか困ってしまいますよね。ありきたりなタオルや、ただの洗剤だとなかなか喜ばれそうにありません。逆に、あまりに高すぎるものだと相手は引いてしまうでしょうし、何より自分の“懐”も痛い…。どうせなら、ちょうどいい塩梅で、ちょっとだけ気の利いたワンランク上の手土産を用意したいもの。
というわけで、今回は日本でも数名しかいないギフトのプロフェッショナル、ギフトコンシェルジュの真野知子さんに、引越しの挨拶で絶対に失敗しない手土産を教えてもらいました!

真野知子
ギフトコンシェルジュとして活動。独自の審美眼によるギフトセレクションが注目され、食にまつわるものから引出物、記念品まで多彩なシーンへのアイテムセレクションを提案。ギフトブランド“ROOM SERVICE”の商品プロデュース業など多方面で活躍中。著書に『ギフトコンシェルジュ真野知子の大切な日のためのギフト・マニュアル』(マーブルブックス)がある。

ギフトコンシェルジュ厳選 珠玉の手土産5選

■ふきん屋政七のごあいさつふきん 各¥540(税込) 1716年創業、中川政七商店の蚊帳ふきんです。「ほんのきもちです」や「よろしくおねがいします」など、パッケージに一言メッセージが添えられているのが大きな特徴。カジュアルながらも気持ちを伝えやすい一品です。低価格なので、贈る側ももらう側も身構えなくていいのもポイント。贈る相手のことがわからない引っ越しの手土産だからこそ、老若男女問わず、誰もが使えるふきんはおすすめです。

お問い合わせ
ふきん屋政七

■サニーヒルズのパイナップルケーキ5個入り ¥1,500(税込) 今までのパイナップルケーキのイメージがガラリと変わる、知る人ぞ知る名品です。観光のお土産でいただくパイナップルケーキとはまるで別格。しっとりとしたケーキの中に、繊維ぎっしりのパイナップルジャムが入っていて、非常に美味。甘すぎないので、お茶にもコーヒーにも合うお味です。
また、小分けになっているので、贈り先の家族構成がわからなくても分けて食べてもらえるのも手土産向きなポイント。
台湾のパイナップル農家が構想50年をかけて実現したこのケーキ。台湾以外でもアジアを中心に展開を進めてはいるものの、まだまだ日本では“知る人ぞ知る通のお店”といった感じなので、もらう側も珍しがって喜んでくれると思います。東京にある直営店と、通販サイトから購入できますが、もし店舗に行ける距離にお住まいであれば、店舗に行くことをおすすめします。東京オリンピックのメインスタジアムデザインが決まった隈 研吾氏が手がける独特の店舗デザインは一見の価値がありますし、サニーヒルズの店舗開発のコンセプトである「こだわりの味と空間でのおもてなしを体験」を直に体感可能です。

お問い合わせ
サニーヒルズ

■雲月の小松こんぶ・梅びしお 小松こんぶ¥648(税込)/ 梅びしお¥756(税込) ※お皿は商品には含まれません。

昭和45年創業の京都の老舗料理店『雲月』で提供している『小松こんぶ』と『梅びしお』。ご飯のお供にも、お酒の肴にも最適なこちらの商品。和紙を使用したパッケージからはお値段以上の気持ちが伝わるはずです。特に、年代が少し上の方には“ちゃんとしてる感”を演出できますから、事前にマンションやアパートの雰囲気を知ることができ、入居者の年齢層が高そうなときに選ぶといいでしょう。また、常温で保存できて賞味期限が比較的長いのも、もらう側としては嬉しいポイント。

お問い合わせ
AKOMEYA TOKYO
TEL:03-6758-0270

■AKOMEYA TOKYO お米ギフト3合 ¥464(税込)〜 ブランド米を20種類以上扱う食のセレクトショップAKOMEYA TOKYOが厳選したお米3合。誰もが食べるお米だからこそ、もらっても困る人はいないはず。かしこまりすぎてない、カジュアルでかわいいラッピングもおすすめポイントのひとつ。

カジュアルでギフト感のある包装がポイント

AKOMEYA TOKYOでは、日本各地のブランド米を取り扱っていますから、もしあなたが地方出身で東京に出てきた…というような引っ越しのシチュエーションであれば、ご自分の出身地のお米を贈るのもいいかもしれません。「地元のお米なので、よかったら…」と切り出せば、距離もぐっと近づくと思います。

お問い合わせ
AKOMEYA TOKYO
TEL:03-6758-0270

■一保堂茶舗ティーバッグセット 玉露・煎茶・ほうじ茶各4袋入り ¥702(税込) 言わずと知れた京都のお茶ブランド、一保堂。高級茶葉を多く販売している同社ですが、この急須のいらないティーバッグセットは、お手軽に一保堂のクオリティを楽しめるアイテムとして非常におすすめです。玉露・煎茶・ほうじ茶の3種類の茶葉の飲み比べを楽しめるのも嬉しいポイント。男女・年齢・家族構成を問わず、喜んでいただけます。また、パッケージや、それぞれの包装には日本語だけでなく英語も併記しているので、滅多にないことだとは思いますが、「お隣さんが外国の方だった!」なんてケースにも対応できます。

お問い合わせ
一保堂茶舗

アイテムが決まったら、いざ実践! 挨拶へと出かけよう

さぁ、手土産が決まったらいよいよ挨拶に向かいましょう。挨拶のときに気をつけたいポイントは大きく4つです。

■挨拶は簡潔に 引っ越しのあいさつは簡潔・手短に行いましょう。マンションやアパートであれば、
「本日○○号室に、引越してまいりました○○です。これからお世話になりますが、よろしくお願いいたします。ほんの気持ちですが、お受け取りください」
ぐらいでいいと思います。挨拶される側は、挨拶の内容よりも、あなたの第一印象を見ています。笑顔でハッキリと挨拶しましょう。

■手土産の袋は見えないように お土産をもって挨拶周りをするとき、たくさんのお土産がはいった袋が、挨拶する相手には見えないようにしましょう。「他の人への挨拶のついでに来たんだな」と思われないことが大切です。

■挨拶まわりはマンションだったら、上下左右まで
マンションやアパートへの引っ越しであれば、手土産を配る範囲は、両隣と上下の階の部屋にしておけば良いでしょう。マンションやアパートの規模によっては両隣だけでもいいかもしれません。ただ厳密に決まっているわけではないので、無理せずできる範囲だけでいきましょう。

■直接の挨拶が難しい場合はドアノブ作戦
できるだけ直接会って挨拶することをおすすめしますが、訪問先がずっと不在だとか、自分の仕事が夜中心でなかなか挨拶できないといった、どうしても直接会えないケースも存在するかと思います。そういった時は、ドアノブに名前と挨拶の言葉を添えて手土産をかけておきましょう。この時、きちんと「○○号室に引っ越してきた○○です」と添えておかないと、ただのあやしい荷物になってしまうので、注意してください。挨拶する相手が女性の場合は、防犯対策でチャイムに応じてくれないこともありますので、そんな時もドアノブにかけておけばよいでしょう。ただし、賞味期限の短いお菓子などは長期の旅行に行ってしまっていたり、長く留守にしている可能性もあるので避けたほうが無難です。

選びかたのポイントは、もらっても困らない&少しだけの特別感

引っ越しの手土産と挨拶について紹介しましたが、いかがでしたか。ちなみに今回紹介した内容は一人暮らしで、賃貸のマンションやアパートへ引っ越した場合をメインに想定しています。家族揃っての引っ越しや、一軒家への引っ越しの場合はまた事情が変わってきますのでご注意を。たとえば一軒家だったら、町内会長さんや、大家さんへの挨拶を忘れずに行いましょう。予算としても、ご近所さんに配るものの倍くらいかけたものを渡すのが相場と言われています。
このように、ケースバイケースで手土産に選ぶものは変わってきますが、真野さん曰く、どんなケースであっても以下のポイントに気をつけるのが失敗しない手土産のコツとのことでした。

  • 男女・年齢問わず、誰がもらっても困らないものを選ぶべし

  • 賞味期限が短いものはNG。日持ちするものを選ぶべし

  • 自分では購入しないような、ワンランク上のものを選ぶべし

  • 相手が「またか!」と思わないような、実は隠された名品、自分の出身地の銘菓などを選ぶべし

  • ちょっと足を伸ばさないと購入できないもの、非日常感を取り入れるべし

今回のような贈る相手のことをよく知らない場合は、何よりも「誰がもらって困らないもの」を選ぶことがもっとも重要です。奇をてらって自分を印象づけよう!とか、あまりにニッチなものを贈るのは避け、大多数の人が喜ぶものをあげた方がベターです。また、普遍的に喜ばれるアイテムをチョイスしつつも、「ちょっとだけ高級」とか、「聞いたことあるけど、買ったことはない」といったような特別感を少しだけ取り入れるのが失敗しない手土産を選ぶための秘訣です。
ぜひ、今回紹介したアイテムやポイントを参考に引っ越しの手土産を選んでみてください。もらった側が「気が利いてるな!」と思うような手土産を贈ることは、その後のご近所付き合いや日常生活でプラスに働くはずです。失敗しない手土産で新生活のスタートダッシュを実現してください。

※記事中の商品の価格・内容は、2016年3月4日現在のものです。

         

新着情報

  • 2016.04.15

    緊急のお知らせ

    九州熊本地方を中心とする地震の影響によるお荷物のお届け遅延が予想されます

一覧を見る