旬の旨味はそのままに。絶品タコ料理を作ってみよう

シンプルだけど華やかなタコレシピ

こちらの記事と連動したレシピです。どうぞ、まずは記事の方からご覧ください。

今井 亮
1986年生まれ、京都府京丹後市出身。京都で70年以上続く、みその橋中華のサカイで5年間修業を積み、2010年祐成陽子クッキングアートセミナーへ入学。
現在はフードコーディネーター学校の講師、書籍、ウェブ、企業へのレシピ提案、テレビ番組のフードコーディネート、料理教室など幅広く活動中。

材料を入れたら、あとは炊飯器にお任せ! ほっこり旨味のつまった『タコ飯』

たこ……200g
米……2合
三つ葉……4本
白ごま……大さじ1

[A]
出汁……350cc
醤油……大さじ2
酒……大さじ1
みりん……大さじ1
塩……小さじ1/2

【1】
タコは1分ほど下茹でをして2センチ角にぶつ切りし、三つ葉は2センチ幅に切る。米は洗ってザルにあげ、30分置く。

【2】
炊飯器に米・[A]を入れ混ぜ、タコを加え炊く。

【3】
茶碗に盛り、三つ葉、白ごまを散らす。

カレー風味がビールとの相性バッチリ! 『タコのスパイシーから揚げ』

タコ……200g
薄力粉……大さじ1
片栗粉……大さじ1
レモン……適量
オリーブオイル……適量

[A]
醤油……小さじ1
酒……小さじ1
ごま油……小さじ1
おろししょうが……1片分

[B]
黒こしょう粗びき……小さじ1/2
塩……小さじ1/2
カレー粉……小さじ1/4

【1】
タコは1分ほど下茹でをして3センチ角に切り、[A]を揉み込み、薄力粉・片栗粉を加え混ぜる。[B]は別に混ぜる。

【2】
小鍋にオリーブオイルを3センチの高さまで入れ、180度に加熱し【1】をきつね色になるまで揚げる。

【3】
【2】を皿に盛りレモンを添え、お好みで[B]をかける。

オーブンで簡単にできる、おもてなしレシピ『タコとキノコのアヒージョ』

タコ……200g
しいたけ……3個
にんにくみじん切り……2片分
パセリみじん切り……少々
オリーブオイル……100cc
バゲット……適量

【1】
タコは1分ほど下茹でをして3センチ角、しいたけは4つ割りにする。オーブンを200℃で予熱する。

【2】
グラタン皿にタコ・しいたけ・にんにくを入れ、オリーブオイルを回しかけオーブンで15分加熱する。

【3】
仕上げにパセリを散らし、バゲットを添える。

さっぱり爽やかな夏のひと皿『タコのカルパッチョ 〜トマトソース〜』

タコ……200g

[A]
トマト……1/4個
玉ねぎみじん切り……大さじ2
バジルみじん切り……4枚分
オリーブオイル……大さじ2
塩・こしょう……少々

【1】
タコは1分ほど下茹でをして、冷蔵庫で冷やす。

【2】
トマトは1センチ角に切り、ボウルで残りの[A]と混ぜ合わせる。

【3】
タコは薄くそぎ切りにし皿に並べ、[A]を回しかける。