忙しい社会人の強い味方! 冷凍ご飯をさらに美味しくするご飯のお供6選

あなたの好物、何位かわかる? イチバン美味しいご飯のお供を科学的に検証します

仕事にプライベートに、忙しい平日の強い味方である冷凍ご飯の美味しさを追求する企画も今回で第三弾! ハイアールの炊飯器に搭載されている『冷凍用コース』と炊飯に使用する水による美味しさの違いを調べた、第一弾の『本当に旨さが違うのか!? 炊飯器の「冷凍用コース」の実力を検証してみた!』、炊飯する際にある素材を足すことで、どれだけ美味しさに違いが出るのかを検証した第二弾の『足して炊くだけで冷凍ご飯が美味しくなる7つの素材』に続く今回は、冷凍ご飯そのものにフィーチャーするのではなく、ご飯と一緒に食べると、美味しさを高めてくれるご飯のお供についてです。どんなお供が冷凍ご飯を最も美味しく食べるのに適しているか、検証実験を行いました。

今回エントリーしたご飯のお供はどれも、みなさんの身近にあるものばかり! この記事で紹介する味覚センサーの数値と自分の舌で感じた美味しさを比べたりしながら、皆さんもぜひ冷凍ご飯とお供の組み合わせをお試しください。今回もAISSY株式会社の味博士こと鈴木さんにご協力いただき、科学的なアプローチに基づいた測定法で、数値を見える化をして、美味しさに順位付けをしていきたいと思います。

鈴木隆一
株式会社AISSY代表取締役社長

2006年、慶應義塾大学理工学部卒業。2008年、同大大学院理工学研究科修了、AISSY株式会社創業、代表取締役社長(現任)、慶應義塾大学共同研究員(兼務)。「味博士の研究所」のリーダーである味博士。代表的な著作として、『日本人の味覚は世界一(廣済堂新書 36)』や『「味覚力」を鍛えれば病気にならない――味博士トレーニングメソッド(講談社)』を出版している。

特別ルール

今回の検証実験では、最強のご飯のお供を決定するための、特別なルールのもと実験を行います。

  1. ご飯とお供の割合は、冷凍ご飯2に対して、ご飯のお供を1とし、ご飯とお供の味のバランスを味覚センサーで総合的に判断

  2. 相性度と呼ばれるご飯とお供の相性の良さを数値化したデータと、AISSYさんが今回の実験のために設定してくださった、ご飯のお供のおかげでどれだけご飯がすすむかを1〜10までで数値化した『ご飯がススム度』の2つを算出

これら2つの数値をもとに、最強のご飯のお供を検証していきます。
さぁ、どれがもっとも冷凍ご飯と相性のよいお供かわかりますか? 皆さんも予想しながら記事を読み進めてみてくださいね。

まずは、もっとも美味しいのではないか?と思うお供を選んでください。

    

新着情報

  • 2017.04.05

    ゴールデンウィーク中のお届日指定につきまして

    4月27日~5月7日にいただきましたご注文については、最短で12日後のお届けとなります。

    ご不便をおかけしますが、予めご了承の上でご注文いただきますようお願い致します。

一覧を見る