この夏、熱い真夜中のお供に! 夜食にOKコンビニ飯を一挙公開

管理栄養士厳選の“リオ太り”対策商品で、ヘルシーに盛り上がりましょう

いよいよ開幕が目前に迫った、世界的なスポーツの祭典。今年は、さまざまな種目で日本選手の活躍が期待できそうです。
また、新たな世界記録が生まれるか否かも見どころのひとつ。ぜひ、日本選手の活躍も、記録樹立の瞬間も、ぜんぶ観て回りたいところです! が…、リオは日本からすると、地球の真裏にあたり、どの競技も真夜中から早朝にかけて行われるのです。寝不足もさることながら、毎日の夜食による“リオ太り”が心配になってきます。
とはいえ、わかってはいるけどついついおかしなどを食べてしまいますよね。そこでテレビ観戦に最適な『夜食に食べても大丈夫な“コンビニ飯”』を、管理栄養士の北嶋佳奈先生にズバリ選んでいただきました。

北嶋佳奈
大学卒業後、フードコーディネーターアシスタントや飲食店勤務後、独立。
美容・ダイエット・健康に関する料理本の出版、雑誌でのレシピ開発やコラム執筆、ラジオ・テレビ・イベントへの出演などで活動中。
近著に「デパ地下みたいなごちそうおかず(宝島社)」「21時からのからだにやさしいウチごはん(三交社)」

管理栄養士の北島先生の「夜食に食べてもオッケー」基準

消化に良いもの、そして、脂質、糖質、繊維質が少ないものがオススメです。その理由は、食べたあとにすぐ寝てしまうと、その消化のために体が働き、しっかりと休養をとることができなるためです。また、脂質や糖質は、エネルギーとして使われずに蓄えられ、そのまま体脂肪になってしまいます。カラダに良さそうな繊維質も、摂取することで吸収が穏やかになりその分消化にも時間がかかり、その結果カラダの休養を妨げる原因になります。だから、寝る前の食事としては不向きだと言えます。

できれば、カラダを温めるものを選んでください。わたしたちのカラダは、冷えると代謝が下がるようにできています。代謝が下がるとエネルギーを消費しづらくなり太りやすくなるなど、美容面でも健康面でもデメリットばかり。カラダを冷やさないためにも、冷たい食べ物・飲み物は避けた方が良いといえるわけです。一方、カラダを温めることができれば、たとえば、観戦後の“眠りの質”が良くなるなどの恩恵が受けられます。というわけで、できるだけ、カラダを温めてくれるようなものを選びましょう。

ある程度お腹にたまり、満足感のあるものを探してください。たとえば、タンパク源が最適です。タンパク質は体を温めてくれる効果があり、前述のようなメリットが期待できます。また、アミノ酸に分解され、筋肉の回復や筋肉を作る元になるのもうれしいポイント。それでいて、ある程度カロリーもあり、たくさん食べなくても満足感が得られるので、まさに夜食としてうってつけなんですよ。

おでん(はんぺん、大根)※どちらも1個ずつ

はんぺんや大根はおでんの中でも低カロリーで消化に良いため夜食にはぴったりです。

かぼちゃの煮付け 1パック

かぼちゃに含まれるβカロテンはビタミンAが不足した分、必要量だけビタミンAに変化します。ビタミンAにならなかった分はβカロテンのままですが、これには抗酸化作用があり、夜更かしなどの疲労によって増えやすい活性酸素の増加を抑えてくれる効果が期待できます。

春雨スープ 1カップ

夜食では基本的に糖分はオススメしませんが、春雨スープはカロリーも低く糖質も控えめ、体も温まるので良いでしょう。

あんまん 1個

「どうしても甘いものが食べたい!」というときには、あんまんがオススメ。その理由は、3つ。まず、糖質はあるものの、脂質は控えめな点。次に、糖質をスムーズにエネルギーへと変えてくれるビタミンB1など、栄養素も豊富なこと。そして何より、カラダを冷やさない、あたたかい食べ物であること。無理に我慢したり、アイスクリームやチョコレートを食べるよりは、ずっと良いでしょう。

サラダチキン 1個

夜食にすすめるのは低糖質、低脂質、高タンパクで消化に良いものです。そういった意味ではサラダチキンはぴったりです。タンパク質は食べる事ですぐに体を温めてくれる働き(食事誘発性熱産生※)が強いです。筋肉や免疫細胞の元にもなります。
※食事をすることで、代謝等のために身体が消費する熱量のこと。

飲み物について

  • コーヒー、アルコールについて
    適量であればOK。熱燗(1合程度)やホットワイン(2杯ほど)であれば良いかと思います。

  • その他の飲料について
    あまりカフェインが入っていないものが良いので、お水やホットミルク・豆乳などが良いです。麦茶やルイボスティーもノンカフェインなので良いですが、体の冷やしすぎには注意です。カモミールティーなどもリラックスできて良いです。

どの商品も、そのままor電子レンジでチンするだけで手軽に食べられるものばかり、これで、観戦中や放送待ちの間にお腹が空いても大丈夫ですね。さあ、あとは本番を待つばかり!

“これだけは見逃せない!”視聴チェックリスト

できれば注目競技はぜんぶ観たいところですが、日程が重なったり、体力的にもキツかったり…。そこで、UPGRADE 編集部では、世界記録や日本選手の活躍が期待できそうな種目とその日程を厳選ピックアップ。“これだけは見逃せない!”視聴チェックリストを作成してみました。
全競技が網羅されているテレビ番組表は意外と見づらかったりするので、観戦競技を決めるには、ぜひコチラをご活用ください。それでは皆さま、熱い夏をお楽しみください!

■日本人が金メダルをとるかも?競技|決勝戦オンエアリスト

■世界記録樹立の瞬間を見よう! 世界の注目選手出場競技|決勝戦オンエアリスト ※8/4現在の情報です。中継予定は随時変更となる可能性があります。