一日のやる気を充電し、一日の疲れを癒す。働くひとり暮らしのパートナー。

はじめてのひとり暮らし。そして、慣れない会社勤め。それでも“毎日”は、変わることなく、誰にでも平等にやってきます。

朝起きて、夜眠るまで、家にいても会社いても新しいことだらけの毎日。食事の支度をしてくれる人もいないし、掃除や洗濯も自分でやらなければ、ホコリも洗濯物もどんどんたまっていくだけ。トイレの電球が切れたって、自分が買わない限り、トイレにあかりが灯ることもありません。自分でやらなければ、誰もやってくれないのです。

その中で、一番大切なのは体調管理です。まずは生活の資本となる自分を毎日充電してあげることが大事。それを手助けしてくれる強い味方が、冷蔵庫です。

どんなに忙しくても朝ご飯はしっかり食べましょう。例えば、納豆と温めたご飯ならベストだし、もっと手軽にバナナとヨーグルトでもいいでしょう。手が込んでいる必要はありません。一日を始めるために、必要な栄養やカロリーを与えられるようなものを冷蔵庫に預けておきましょう。よく噛む、それだけで脳は活性化します。それに朝食をきちんと摂ること自体が、“一日の始まり”を体にも心にも告げる大切なことでもあります。

仕事に疲れて帰宅しても、冷蔵庫はやさしく迎えてくれるでしょう。ほどよく冷えたチョコレートの甘さが疲れを和らげてくれたり、キンキンに冷えたビールが乾ききったのどを潤してくれたり。女性なら、ほどよく冷やしたパックが、エアコンで乾燥した肌をリフレッシュさせてくれることもあるでしょう。

「おかえり」の言葉のかわりに、あなたの好きなものが、あなたを癒してくれるから。やるべきことに追われて、疲れて果ててしまう前に、冷蔵庫の力をちょっと借りてみませんか。身も心もリラックスできた夜は、きっと思いのほか、ぐっすりと眠ることができ、明日への活力をたっぷり充電できるでしょう。

    

オススメ商品


新着情報

  • 2017.04.05

    ゴールデンウィーク中のお届日指定につきまして

    4月27日~5月7日にいただきましたご注文については、最短で12日後のお届けとなります。

    ご不便をおかけしますが、予めご了承の上でご注文いただきますようお願い致します。

一覧を見る