部屋を整えると、気持ちと頭も、整います。

打ち合わせ、企画書、外回り、研修、打ち合わせ、企画書、外回り、研修…。まだまだ半人前の社会人の場合、一日分のエネルギーの99%は昼間に使ってしまうもの。残りの1%を使ってギリギリ洗濯をして明日に備え、ご飯は外食かコンビニに。平日はどうしても、部屋の掃除は後回しになり、少しずつ部屋が乱れていってしまいます。

でも、部屋の乱れは心の乱れ。頭の中も同じように、やるべきことでシッチャカメッチャカ。冷静に、整理して取り組めば意外とすぐに終わるタスクにも、時間を取られてしまうように。これではかえって効率が下がり、自分の本当のチカラを発揮できません。

だから、忙しい時こそ、一呼吸おいて、まずは掃除をしてみよう。まず、散らかったモノをあるべき場所に戻す。雑誌や本は、本棚へ。その時、仕事のヒントになるようなフレーズに出会うことも。何よりも、片付いた部屋はスッキリと気持よく、不思議とやる気がみなぎってくる。そして、部屋がある程度整ったら、次は掃除機。背筋を伸ばしてかけていると、いつの間にか集中していて、あっという間に数十分くらい経っていることも珍しくありません。

でも実は、そんな無の境地のような時間を持つことが大切。何も考えず部屋をキレイにしているその間に、頭の中も空っぽになり、次第にこんがらがっていたやるべきタスクやアイデアが自然と整理されたりするものなのです。

仕事ができるビジネスパーソンのデスクがキレイなのも、ビジネス書や仕事術に掃除や整理が紹介されているのも、たしかに一理あるのかもしれません。雑誌やTVでみかける有名企業のオフィスがどこも整然しているにもうなずけます。

忙しい毎日こそ、まだ仕事になれていない新社会人の時こそ、こまめに掃除して、部屋も気持ちも頭もスッキリに。人生と仕事のクオリティをアップグレードする、第一歩です。

    

新着情報

  • 2017.04.05

    ゴールデンウィーク中のお届日指定につきまして

    4月27日~5月7日にいただきましたご注文については、最短で12日後のお届けとなります。

    ご不便をおかけしますが、予めご了承の上でご注文いただきますようお願い致します。

一覧を見る