洗濯機のご購入からお届け・設置まで

ご購入の前に~搬入経路・設置場所・設置サイズのご確認

洗濯機配送時の搬入経路の確認

搬入経路の確認

あくまでも目安になりますので、搬入経路によっては商品サイズ以上のスペースを確保できても、搬入が出来ない場合もございます。

設置場所の事前確認 ~室内に設置する場合~

洗濯機置き場のスペースを確認してください。

商品詳細ページ下部の製品仕様の↓こちらでご参照ください。

設置場所の事前確認

防水パンの有無をご確認ください

洗濯機の設置スペースを確認する際には、最初に洗面所や、脱衣所に設置されているプラスチック製で四角い皿状の『防水パン』の有無をご確認ください。 防水パンがお客様のご自宅に既にある場合、洗濯機を置くスペースは確保されています。

防水パンの有無の確認

防水パンの役割

防水パンは洗濯機周辺から垂れたりこぼれたりする水の受け皿となります。
また、防水パンは単に水を受けるだけでなく、排水口に水を流す役割も果たします。そのために、防水パンには排水口が付いています。洗濯機から水を捨てるためのホースはこの排水口に差し込みます。


ご自宅の防水パンの確認

商品詳細ページ下部の製品仕様に「対応防水パン」の記載がありますのでご確認ください。

ご自宅の防水パンの確認

防水パン、排水トラップの取付け、及び取外し作業に関しましては、お承りできかねます。ご了承ください。

設置場所の事前確認 ~室外に設置する場合~

ベランダや玄関先など室外に設置する場合には、防水パンがなくても設置できます。
運転中は振動しますので、安定している場所や前後左右に若干のスペースがある場所に置くことをおすすめします。

室内に防水パンがない場合や二槽式用の防水パン(横に長い置き台)の場合、設置できないことがあります。
洗濯機を設置する際の防水パンに関しましては防振効果と、万が一の時の水漏れ防止のためです。設置する場所が安定しており、排水ホースをしっかりつなぐことができれば、防水パン無しという状況でも洗濯機を設置することができます。

背面や側面を壁に合わせて設置する場合

防水パンや脚スペンサー、台を使用することで本体の高さがさらに高くなる場合があります。以上の点を考慮の上、給水栓の高さをご確認下さい。

ご自宅の防水パンの確認

蛇口が本体の高さより下に位置する場合、別売の「壁ピタ水栓」などの取り付けが必要です。
※当社では、「壁ピタ水栓」の取付工事はお承りしておりません。お手数ですが、お近くの水道業者等にご依頼いただけますようよろしくお願いします。
※機種により上記目安内でも別売器具が必要となる場合がございます。

排水口の位置の確認

排水口の位置が洗濯機本体の左右か後ろにある場合

本体に付属している排水ホースを排水口に入れることができますので、必要とするものはありません。


排水口の位置が洗濯機本体の真下にある場合

本体に付属している排水ホースを真下にある排水口に入れようとすると、本体が邪魔になり通すことができません。この際、通常の全自動洗濯機(もしくはタテ型の洗濯乾燥機)の場合、真下排水用ホース(真下排水パイプ)が必要になります。
真下排水用ホースとはL字型のパイプで、排水ホースの先に取り付けることにより下図のように本体の下へ排水ホースを通すことができます。

真下排水パイプ

防水パンの形状と排水口の確認

排水口の位置や防水パンの形状などにより別売り部品が必要になる場合があります。

防水パンの形状と排水口の確認

特殊な例

排水ホースの処置

排水ホースの設置の仕方によっては、排水異常になり運転に影響がでます。排水ホースの先端を水中に入れないでください。


延長する場合

排水ホースを伸ばして途中で敷居がある場合、高さは10cm以下にしてください。
排水できないことがあります。


延長しない場合

延長する長さは3m以下にしてください。途中で敷居がない場合に限ります。

給水・排水ホースを延長する場合

室内外で、給水をとる水道の蛇口や排水口が設置場所から遠い場合、延長ホースを使って設置することもできま す。

自在水栓・万能ホーム水栓を使用している場合

下記の水栓を使用する場合は給水栓継ぎ手、給水栓ジョイント(別売)をご購入ください。使用しない場合は水もれする恐れがあります。
別途工事料金が追加になる場合がございます。

給水栓ジョイント

通常搬入できない場合の配送について

通常搬入できない場合の配送とは、階段を使っての3階以上のお宅への搬入や、高所搬入、クレーン作業が必要となる場合の搬入などを指します。下記をご参考ください。

設置場所まで十分な搬入通路があることをご確認ください。洗濯機の搬入には商品の幅にプラス10センチ以上は必要です。
らせん階段、踊り場のない曲がり階段、狭い内階段、階段の幅が90センチ以下の階段などを使っての搬入はできない場合がございます。 また、途中で洗濯機を回転させる場合、洗濯機の奥行きサイズ以上のスペースが必要になりますので、必ず事前にご確認ください。

搬入経路が狭い場合や高所搬入、商品を持ち上げての作業などの場合、クレーン作業が必要となる場合がございます。 クレーン作業が必要となる場合、別途お見積りを致します。

通常搬入が現場で行えない場合、準備が必要となりますのでその場での追加作業はお承りできない場合がございます。 その際は後日再配達となります。予めご了承ください。

壁ピタ水栓はお届けのみとなり、取り付け工事はお承りできかねます。ご了承下さい。

現在、衣類乾燥機をご利用いただいている場合

衣類乾燥機をご利用されている場合には、 設置スペース・搬入経路だけでなく、ご購入予定の洗濯機がお手持ちの衣類乾燥機・ユニット台と適応しているかを必ずご確認ください。搬入不可・設置不可の場合は配送、引き上げ費用のご負担をいただいております。

ご注意

大型家電(冷蔵庫・冷凍庫・洗濯機)をご注文の際は、事前に本体のサイズだけではなく、設置場所まで十分な搬入通路があることをご確認ください。
事前の確認なく搬入不可の場合は配送、引き上げ費用のご負担をいただきます。